カエル

動物 スクリーンセーバー : カエル

カエル スクリーンセーバー

カエル アニメーションのスクリーンセーバー

カエル スクリーンセーバー
あなたは好きですか? クリックするだけ!
コメント!
投票!
Pin It!
Delicious

池に浮かぶスイレンの葉にカエルのハスキーの素敵なスクリーンセーバー。このカエルは非常に特徴的なサウンドを生成するために体を膨張させる。池の起伏のある表面では、これは交感神経両生類は非常に静かです。お使いのコンピュータ上で独自の池のカエルを持ってしてみませんか?だから今それをダウンロードし、あなたの友人の他の人もそれをインストールするようにすることも、ソーシャルネットワーク上で共有することも可能です。それは完全に無料です!あなたは一般的なカエルや両生類のような場合は、確かにこのスクリーンセーバーで多くのことを楽しむ。

カエルの家族のための技術的な名前は、尾を欠い両生類の動物である無尾類になるようなカエルだけ短く、ワイドボディを持っています。彼らは大きなジャンプに適応強い後ろ足を持っています。彼らはその長い舌の先端を起動獲物の昆虫を餌と粘着トラップと飛行昆虫を持っています。カエルは特にロマンチックな目的のために、彼らの種の他のメンバーの注目を集めるようにしわがれ声し。彼らはすべての方向に見て頭の側面に目を持っている。この写真のように、私は太陽の下で水面上にある愛と、その食べ物をキャッチする。. ダウンロードカエルスクリーンセーバーのボタンをクリック«ダウンロード»、それがGifmaniaの無料サービスです。おこのスクリーンセーバーは、動物、彼らはそれはあなたの大ファンであれば、ここで取得するのは簡単ように構成されていますので、動物、ダウンロードは無料ですが、このスクリーンセーバーがダウンロードされている71の主題のコレクションの一部です。回、それはそれは非常に人気があることを意味します。これは安全な製品であり、それは完全に無料と信頼性があるので、それはあなたのコンピュータを保護するのに役立ちます。このスクリーンセーバーは、2012-07-04 14:07:36から私たちのコレクションの一部を、それをダウンロードしましたが、のしているユーザーによって7の評価があり、それは私達のデータベースに含まれていた日。私たちは、あなたがそれを楽しむ、それがあなたのWindowsオペレーティングシステムのコンピュータを保護するのに役立ちますことを願っています。 で、こののスクリーンセーバー 日本の[ED] フリー[ED] カテゴリに属している: 動物[ED]。あなたはその品質を信頼することができますので、それは、ソフトウェアのGifmaniaです。バージョンは、製品の1.0[ED​​]はは、Windows95のWindows98のWindows98 SEのWindows MEのWindows2000は、Windows NTのWindows2003のWindows XPのWindows VistaのWindows7のWindows8[ED]オペレーティングシステムで使用できている. アニメーションのスクリーンセーバーカエルの動物無料でダウンロードし、スクリーンセーバーを使用して、画面の世話をする
7

評価は、ユーザーの 98 の意見に基づいて、

このスクリーンセーバーを評価する

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
ダウンロードし
ダウンロード 71
戻る
6
6 の 10 - 4 票
数 1692トップ
ダウンロードし
ダウンロード 739

このかわいいハリネズミは、森の中にまだある、木の幹を登った。それはあなたが愛する結果であるいくつかの赤い果実を、食べに安置されています。それは、日没時に果物を食べて、ハリネズミのための一日を終了するための最良の方法です。ハリネズミは、あなたの背中をとげで覆われているが、事実は、これらの動物は彼らだけが絶滅プリックを感じ、これらのスパイクを毛時ということです。残りの時間は、愛らしい動物です!

6
6 の 10 - 37 票
数 1106トップ
ダウンロードし
ダウンロード 1500

この無料のスクリーンセーバーでは、いくつかの花の周りを飛ぶ青いハチドリを見ることができます。空は、それにはほとんど雲水色の美しいです。草は緑であり、花はその黄色い色で強調表示します。ハチドリは、そのうちの1の上に座るしようとしているが、意思決定を行うことはできません。ハチドリは、最小の鳥の中で、彼らは彼らのように彼らの翼を羽ばたかができ、多くの場合、花から食べているので、多くの場合、蜂、鳥と呼ばれています。これらの鳥は、人間の目は肉眼で見ることができない点まで高速で羽ばたくことを特徴とする。